おからクッキー、おからビスコッティの通販サイト

十二堂本店 - おからクッキー・おからビスコッティの通販

笑顔のチカラ

母親と子どもの笑顔イメージ

みなさん、こんにちは!

平昌オリンピックで有名になったカーリング女子チーム。
ついに国内での試合がはじまりましたね。

一緒に闘った仲間が次はライバル・・・なんかかっこいいですね。
ラグビーやサッカーのような一般的にメジャーなスポーツではよくあることなんですけどね、氷上のスポーツは馴染みないので、なかなか慣れないものです。

カーリング女子チームは平昌オリンピックで、世界でもだいぶと有名になりましたね。
日本という田舎のチーム、初の銅メダル、のようなキャッチアップする要素があり有名になりましたが、最も彼女らを有名にしたのは「笑顔」と言っても過言ではないことをご存知でしたか?

笑顔で世界で有名になった!?

カーリング女子日本代表がどのように世界から見られていたのかをまとめられたページがありますので、そちらをご覧ください。

また、それらを象徴するような動画がYouTubeにアップされています。

オフィシャルな動画ではありませんが、カーリングの吉田知那美選手の挙動に、海外のアナウンサーはメロメロです(笑)
すごいですね。

笑顔の有無で何もかも変わる!

朝、オフィスに出社する時、近所の小さなお子様がお母さんに手を引っ張られ保育園か幼稚園に行こうとしているところによく遭遇します。
時間に余裕がありそうな時はお母さんは笑顔で話を聞いてあげながら行ってますが、余裕がない時はそれどころではない雰囲気です。
そんな時はお子様も前しか見ておらず顔も笑っていません。

良くか悪くか、全く関係のない私でも笑顔でコミュニケーションが取れてるかどうかが分かる程に雰囲気が変わるんですね。
誤解を招きそうな気もするのでアレですが、嫌らしい意味ではなく、笑顔でお子様に顔を向けられているお母さんは綺麗です。

愛想が良いだけではダメかもしれませんが、実力があれば何でも許されるという風潮は、いずれどこかで破綻してしまうように思うんですよね。
物理的な合理性だけを求めても、ヒトはそれだけでは動きません。
重要なのは、愛想なのか笑顔なのか愛嬌なのか、それが何だかは分かりませんが、総じて「笑顔のチカラ」というところではないでしょうか。

これらの出来事は、そんなことを思わせてくれる一連の出来事だったように感じました。

締め

この連載コラム記事、毎回毎回、どこかに笑いの要素を入れているつもりなんですが、お気づきいただいておりますでしょうか?(笑)
いや、お気づきになられてないようでしたら、それはそれで大丈夫でございます。orz

毎日が楽しくなくて、なかなか笑えない状況にいる方もいらっしゃるかと思います。
でも、カーリングの女子選手も何年も何年もやって、今回初めてそれら出てきただけであって、彼女らがずっと笑顔できているというわけではありません。
4年前のオリンピックの時の吉田知那美選手はだいぶと雰囲気が変わりました。
みな、一様に苦労しているのです。
ですので、今は耐えるべき時期の方もいらっしゃるかと思いますが、今すぐ無理して笑顔になる必要はありません。
そういう時期だと割り切りましょう!

あと、毎日毎日、自分磨きをするための良い習慣の一つは「笑顔作り」かもしれませんね、そんな気がしています。
でも・・・私はよく笑うタイプでして、笑顔や笑いを習慣付けなくてももう大丈夫なんですが、何と言いますか、リアルなことを言わせていただくとすれば、よく笑うということで得したと感じたことは一度もありません(笑)

最後の最後、話がそれますが。
もう何年も前に「恋ノチカラ」というドラマがありました。
今回のコラム記事のタイトル、そこからいただきました(笑)
割と面白く、個人的に好きなドラマランキングに入っているドラマです。
お時間のある時に是非見てみてください。

店長イメージ

店長からのご挨拶

松本 光司

いつも十二堂をご愛顧いただき誠にありがとうございます。
おからクッキーの通販サイト・十二堂(てんつーどう)の店長・松本でございます。

当サイトで販売しておりますおからクッキーは、全て株式会社TEN-TWO(以降、弊社)で製造しているお菓子でございます。
豆腐屋からスタートした弊社は、豆腐をつくる中で出たおからを使いクッキーを焼くところからスタートいたしました。
現在は、豆腐屋とは別のところに工場を設け、おからクッキーを製造するまでになりました。
これからもお客様から愛されるおからクッキー、豆腐やおからを使ったお菓子・スイーツを開発し作り続けていきたいと思います。

末長く、どうぞ宜しくお願いいたします。

十二堂コラム
Top