おからクッキー・おからビスコッティの通販サイト

おからクッキー・おからビスコッティの通販 - 十二堂本店

太白ごま油ってどんな油?

太白ごま油のイメージ

みなさん、こんにちは!

十二堂のおからクッキー・おからビスコッティは食べていただくお客様の健康を配慮して、添加物をなるべく控え、おからや豆乳以外の原材料にも健康を配慮しているのですが、実際、各原材料は健康にどういった効能があるのか、各商品ページには軽くサッと記載はしているものの、詳しいことを書いているページがない…ってことで、各原材料の効果を調べてこのコラムで出来る限り紹介しようということにしました。

ということで第二弾の今回は十二堂のおからクッキー・おからビスコッティに使用している太白ごま油(太白胡麻油)について、調べてみたことをまとめました。

太白ごま油とは

ごまを生のまま搾ることで、色や香りを抑えたごま油のことです。
私たちが日頃よく使うごま油は「焙煎ごま油」と言って、煎ったごまを使用したごま油です。
そのため、色も茶色くごまの香ばしい強い香りが特徴のごま油になっています。

太白ごま油は原料となるごまを焙煎せずに生のまま絞っている分、色も少なく、強い香りがない油になっています。
そのためにクセが少ない油としてお菓子やスイーツによく使われているようです。
しかし、ごま油のうまみや栄養価などは変わらずにごま油のいいところは十分含まれているとのことです。

ちなみに「太白」とは金星の別名とのことらしく、他の星より夜空に光り輝く金星にちなんで普通のごま油より優れたごま油という意味を込めてオイルメーカーさんが命名したとのことです。

尚、十二堂の太白ごま油はごま油自体は愛知県産のものを使用していますが、原料となるごまはアフリカやアジア、中南米などから輸入しているようです。
日本産のごまは年間100tほどしか生産されておらず、その量だと現在流通しているごま油の生産量に到底追いついてないそうです。(1日で使い切るレベルだそう!)

バターの代用品として

基本的に十二堂のおからクッキーとおからビスコッティにはバターの代用品として使用しています。
まずバターは動物性原材料になるために使用しないと決めました。

ではクッキーに油は必要なのか?
油抜きでクッキーを作った場合、かなり堅いクッキーになります。
食感や風味も粉っぽさやモサモサ度があがります。
いくら健康に良くてもおいしくないと食べ物はその役割を果たしていませんから、おいしいおからクッキーを作るために油は必要とのことになりました。
色々な油を試した結果、素材の味を殺さず、おいしかったのが太白ごま油でした。

ちなみによくバターの代用品と言えば、マーガリンやショートニングなどの植物性の人口油脂が使われることが多いと思います。
実際、某ショッピングモールで販売されているおからクッキーの成分を調べてみましたところ、ランダムで調べた10社中7社の商品がマーガリンかショートニングを使用して作られていました。

ではなぜ、十二堂ではマーガリンやショートニングを使用しないのか?
それは人口油脂には「トランス脂肪酸」が含まれているからです。
トランス脂肪酸は以前より摂りすぎると健康への悪影響があるといわれてますよね。
中には低トランス脂肪酸マーガリンとかあるみたいですが、トランス脂肪酸が入っているのには変わりがないなと思います。
(トランス脂肪酸についての詳しいことは、横道にそれすぎますのでここでは割愛します。詳しく知りたい方はネット検索してみてください。)

余談ですが、私の知り合いのパティシエさん達は、マーガリンのことを「冷蔵庫に入れなくても腐らないバター」とか 「ラップをしないで放置していても虫がたからないバター」とか呼んでいます。
体が小さい虫は、マーガリンのことを「摂ると体に毒だ」ってことを本能で分かっているそうです。
だからマーガリンがむき出しで置いてあっても虫はたかることはしない。
人間はそのマーガリンという人工油脂をたっぷり使ったお菓子をおいしい!と喜んで食べている怖さをもっと知ってほしいとパティシエさん達は言っていました。
人工油脂が入ったお菓子を安いからと言って買っている方は、その値段の対価で自分の健康を犠牲にしているということを 分かってほしいとも力説していました。

ちょっと余談にそれちゃいましたが、人工油脂には危険性があるという事を分かっているからこそ、十二堂は安易に人工油脂を使用せずに危険性の低い油として太白ごま油を採用しています。

太白ごま油のいいところ

人工油脂を使わない目的だけではなく、太白ごま油の体によいことがいくつかある部分も採用した理由のひとつです。

●コレステロールがない。

●女性特有のリズムを整える。

●酸化しづらい。

コレステロールがない

コレステロールは元々動物の細胞由来になるため、動物性油脂でない時点でコレステロールはありません。
入っていても微量とのことで食品表示法では植物性油脂はその他の条件を満たす必要はありますが、コレステロールゼロと表記してもよいとされています。

女性特有のリズムを整える

ごま油には原料がもちろんごまということで、ゴマリグナンを多く含んでいます。
ゴマリグナンは体の中で女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをするといわれています。
特に更年期の女性のホルモンバランスを整えて、女性ホルモンによる更年期障害改善や体の不調改善に効果があるそうです。

酸化しづらい

大体の油は空気や光、熱に触れると酸化をします。
油は酸化をすると毒性の物質が発生して健康を害する危険性が出てきます。
その点、ごま油には先ほどのゴマリグナンが高い抗酸化作用を持つために酸化しづらい特性を持っています。
ちなみにその抗酸化作用はごま油の中だけではなく、体の中でも活躍します。
活性酸素働きを抑制し、肝機能を改善・コレステロールの減少・脂質代謝の促進など多くの効果が期待できるようです。

その他美容にも良いというようなことを書いてるのもありましたが、どうも食用としての摂取ではなく直接肌や髪に塗る的な感じでしたので、このコラムでは省きます。

圧搾製法のごま油です!

どうも最近「太白ごま油 危険」という検索ワードでアクセスが集まっているので、追加で色々と調べました。
十二堂で使っている太白胡麻油について、どういう製法で作られているのかメーカーに問い合わせました!
すると全商品を昔ながらの圧搾製法でごま油を抽出しているとのことで、毒性が高い危険な薬品「ノルマルヘキサン」を使用しない製法ということがわかりました。
念のために企業HPも確認しましたが、確かに圧搾製法にこだわっていると書いていましたので、太白胡麻油の製法としても心配のないごま油を使用しているのは間違いありません。(どのメーカーのごま油を使用しているのかは、いろいろな観点により公表を控えさせていただきます。)

ごま油の危険性のポイントはリノール酸

更にごま油の危険性を追加で調べました。
どうやらごま油に含まれる脂肪酸の約45%を占めている「リノール酸」が摂りすぎると良くないんだとか。
リノール酸はn-6系(オメガ6)に分類される体で作り出すことが出来ないので、食べて摂取が必要とされる必須脂肪酸なのですが、どうも一般的な食事で十分に補える量を既に摂取済とか。
とは言え、リノール酸が悪いヤツってわけじゃなく適量だと悪玉コレステロールをやっつけたりと役に立つのは間違いないです。
ただ摂りすぎるとアレルギーや現代病の原因になるとか。

まあ、なんでも摂りすぎは良くないですよね。
十二堂のおからクッキーは「トランス脂肪酸」と「動物性原材料」を避ける目的で、太白ごま油に置き換えているという使い方なので、健康のためにごま油をガバガバ摂取しましょう!って言っているわけではないという認識で頂ければと思います。
バターなどの動物性脂肪、マーガリンなどの合成油脂をなるべく摂取しないことが大事と考えています。

価格差について

メーカーや商品や容量での差はありますが、マーガリン・ショートニングが100g当たり大体100〜200円ほどに比べ、太白ごま油は約2倍の100g当たり200円〜400円ほどが目安になっております。
てんさい糖の時と同じく、原材料費で一部とはいえ、2倍となると結構なウエイトを占めます。

まとめ

十二堂のおからクッキー・おからビスコッティの風味と食感はこの太白ごま油が一役買っています。
ごま油も、もちろんいいところだけではありませんが、バターやマーガリンを使用しているお菓子に比べ、トランス脂肪酸摂取することがない部分だけを見たとしても、食べていただくお客様の健康を配慮していると考えております。

また、他の原材料も卵(卵加工品を含む)、バターの他の乳製品(牛乳、他乳由来成分含む)など動物性原材料を一切使用しておりません。

また添加物もなるべく使っていません。
合成甘味料(人工甘味料など)、加工乳(牛乳由来の生クリームや脱脂粉乳など)、香料、保存料、防腐剤、乳化剤(それぞれ天然由来含む)の食品添加物を不使用。
ベーキングパウダー(アルミフリー)は少し使っているため、完全無添加ではないのですが、このベーキングパウダーに関してはてんさい糖のコラムの時にも書いたようにまた別コラムでまとめる機会を作ろうと思います。

これらの添加物不使用なところも、他のお菓子(正直言いますと、他社のおからクッキーも比べてみてほしいです。)に比べ、食べていただくお客様の健康を配慮していると考えております。

終わりにもう一つ余談ですが、我が家はもう20年近くマーガリンを使っていません。
やっぱり危険性が高いと分かっているトランス脂肪酸をなるべく摂取しないようにと思って、食パンに塗るのももちろん、料理にも使っていません。
なので、このマーガリンを使わない十二堂のおからクッキー・おからビスコッティへの当社代表の想いに大いに共感している部分でもあります。
ちなみに私は時々オーブンを使ってパンを手作りしているのですが、生地にバターを使わずオリーブオイルを使って焼くとバターよりしっとりしておいしいですよ。

最後に

このコラムの内容を確認していただいた際の注意として、ここに記載されていることはコラム担当がネットで調べたことを自分なりにまとめている内容になり、医学的見地からの話とかでは全くないので、治療等を必要とされている方はちゃんとしたサイト、もしくはお医者様にご相談を必ずして下さい。
間違えてもこのコラムを参考に独自治療をするなどをしないでくださいね。
あくまでも十二堂のおからクッキー・おからビスコッティは食べていただくお客様の健康に配慮して原材料を選んでいるという部分だけのお話になりますので。
よろしくお願いいたします。

もしこのコラムの内容に関してご確認が必要な場合は、お問い合わせからご連絡を頂けると幸いです。

  • おからクッキーがサクサクな秘密

    おからクッキーがサクサクな秘密

  • 十二堂のおから話

    十二堂のおから話

  • てんさい糖ってどんな砂糖?

    てんさい糖ってどんな砂糖?

  • アーモンドプードルって何?

    アーモンドプードルって何?

  • ベーキングパウダーのイメージ

    ベーキングパウダーとは

  • 豆乳に関する素朴なQ&A

    豆乳に関する素朴なQ&A

10,000円以上お買い上げで送料無料

十二堂Amazon店

  • お届け日指定の一時停止に関しまして
  • 十二堂公式LINEはじめました
  • Instagram投稿・レビュー投稿キャンペーン
  • 価格改定に関するお知らせ

よく読まれているオススメコラム

  • おからクッキーがサクサクな秘密

    おからクッキーがサクサクな秘密

  • 十二堂のおから話

    十二堂のおから話

  • てんさい糖ってどんな砂糖?

    てんさい糖ってどんな砂糖?

  • アーモンドプードルって何?

    アーモンドプードルって何?

  • 太白ごま油ってどんな油?

    太白ごま油ってどんな油?

  • ベーキングパウダーのイメージ

    ベーキングパウダーとは

営業日カレンダー

2021年7月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2021年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
店長イメージ

店長からのご挨拶

松本 光司

いつも十二堂をご愛顧いただき誠にありがとうございます。
おからクッキーの通販サイト・十二堂(てんつーどう)の店長・松本でございます。

当サイトで販売しておりますおからクッキーは、全て株式会社TEN-TWO(以降、弊社)で製造しているお菓子でございます。
豆腐屋からスタートした弊社は、豆腐をつくる中で出たおからを使いクッキーを焼くところからスタートいたしました。
現在は、豆腐屋とは別のところに工場を設け、おからクッキーを製造するまでになりました。
これからもお客様から愛されるおからクッキー、豆腐やおからを使ったお菓子・スイーツを開発し作り続けていきたいと思います。

末長く、どうぞ宜しくお願いいたします。

十二堂コラム
新規取引先様募集
SDGsへの取り組み
“ウェブで簡単ふるさと納税さとふる
十二堂のおからクッキーで
「ふるさと納税」できます!
Top