おからクッキー、おからビスコッティの通販サイト

十二堂本店 - おからクッキー・おからビスコッティの通販

豆乳に関する素朴なQ&A

豆乳イメージ

みなさん、こんにちは!

先日、友人から

ところで、豆乳って牛乳と同じなの?

ということを聞かれました。

多分、この質問の意図は『豆乳って牛乳と同じ乳製品なの?』ということを聞きたかったんだと感じました。
んで、まぁその通りに答えた次第なんですが、いやぁ・・・意外と豆乳のことって知られてないんだなぁ・・・と感じました。

ということで、そんな豆乳に関する素朴な疑問・Q&Aにお答えしようと思います!

豆乳に関する素朴な疑問・Q&A

豆乳って乳製品なの?

いいえ、豆乳は乳製品ではありません。
豆乳に「乳」がつくため、牛乳と同じように感じられるかもしれませんが、全く別物でございます。

乳がつく理由を後述いたしますので、そちらを参照してください。

豆乳って牛乳と同じようなカルシウムはあるの?

いえ、豆乳は牛乳とは全く異なりますので、牛乳と同じカルシウムが豊富というわけではありません。
大豆タンパクと言われるような成分や大豆イソフラボンのような成分が豊富です。
また、ビタミンB1が豊富と言われています。

見た目も同じ感じなので、同じような飲み物と思えてしまいますが、実は全然別物です。

何で”乳”なの?

どこまで本当のお話かは分りませんが、日本豆乳協会のホームページには以下のように書かれています。

JASでは、豆乳とは『大豆から熱水等によりたんぱく質その他の成分を溶出させ、繊維質を除去して得られた乳状の飲料(「大豆豆乳液」と言う)であって、大豆固形分が8%以上のもの』と定義されています。

そして、「乳状の飲料」というところですが、ここは「乳化」という意味にちなむところだと思われます。
Googleに「乳化」と入力すると「乳のような、ねばりのある液になる(する)こと。」と出て来ますね。
これで正解なのかな?
乳化とは水と油のように交わることないものが交わることを言うので、まぁ大方ズレているわけではない感じです。

豆乳って身体にいいの?

豆乳はもちろん、身体にイイ健康栄養素を豊富に含んだ飲料ですので、身体にイイことは間違いありません。

ただ、一般的に豆乳は飲みすぎない方がイイと言われています。 大豆イソフラボンが女性ホルモンと同じ働きをするため、男性でも胸が大きくなったり、女性でも健康的にちょっとした影響が出るように言われています。

ただ、その量も毎日ガブガブお茶のように飲み続ければ・・・というくらいのことですので、一般家庭において、1日1杯・2杯飲むというくらいなら問題ありません。
というか、そこまで飲むと、豆乳じゃなくても身体に何かしらの影響が出るのは仕方ないように思います(笑)

毎日がぶ飲みして・・・と書いて、ある飲み物を思い出しました。
そう、「がぶ飲みミルクコーヒー」です。(笑)
美味しかったですよね、あれ。
あれ、がぶ飲み禁止されたら・・・そっちの方がよほど精神衛生上悪いですよね(笑)
確かに、コーヒーの類の飲み物ってがぶ飲みするような飲み物じゃないんでアレですが、、、我慢する方が身体に悪い!!!(笑)

そんな感じだと思います(笑)

何で牛乳みたいに白いの?

正確な理由は分りません。
製造の方法、大豆の成分、これらが色を白くしているんだと思います。

豆腐と豆乳ってどんな関係?

豆腐はもともと大豆からつくられる・・・というところは間違いありませんが、厳密には、大豆が豆乳状態になって、その豆乳に”にがり”を入れて豆腐になります。
そのため、豆腐屋さんでは豆腐だけがたくさんあるわけではなくて、豆乳もおからもたくさん出てくるものなんですね。

因みにですが、湯葉は豆乳を鍋などにかけて温めて膜をつくるんですが、その膜が湯葉です。
ですので、豆腐の製造過程において、おからや豆乳は自然と出てくるものですが、湯葉はそこから調理をすることで出てくる食べ物ということになります。

そんな関係で成り立っています。

締め

いかがでしたでしょうか?
美味しい豆腐、美味しいおから、美味しい豆乳、全部が繋がっている製品なんですね。

余談かもしれませんが、湯葉って基本的にスーパーなどで購入して食べることが多い食べ物だと思います。
他、お弁当に入っていたり、京料理に入っていたり、そんなイメージが強いと思います。

そんな湯葉ですが、自宅でつくる湯葉は最高に美味しいですよ。
(無調整)豆乳を鍋にかけて温めてつくる出来立ての湯葉、最高に美味しいですよ。
簡単で、手間いらずでつくれて栄養価が高いです。
しかも、出来立ての湯葉の歯ごたえは、一般的に売られている湯葉とはちょっと違います。

お家で湯葉をつくられる時は、無調整豆乳をご購入くださいね。
調整している豆乳だとつくることが出来ないので、ご注意ください。

なんでもそうですが、やっぱり出来立てが一番ってところです。
是非、お試しくださいね。

もう一つ余談ですが、十二堂の豆乳は、少々の豆乳嫌いでも飲めてしまう程、スッキリ飲みやすい豆乳です。
十二堂の運営スタッフのMさん、元々は豆乳嫌いだったようですが、十二堂の豆乳だけはいけるようでして、ご本人のご感想をそのまま掲載いたします。

クッキー材料になる豆乳を飲ませてもらったとき、ほんとに美味しいと思いました。
あれなら、嫌いにならなかったと思います。いや、ほんとに。
美味しいんです。
市販の豆乳とはぜんぜんちゃいますよ。

ということですので、クッキーの美味しさの秘訣は豆乳にもあるような感じです!
因みに、十二堂の豆乳の濃度は14%前後ありまして、一般的に市販されている豆乳の濃度で7%前後で、16%が限界と言われています。
豆乳の世界も奥深いですね。

最後になりましたが、豆腐やおから、豆乳に関する疑問には何でもお答えいたしますので、お気軽にメッセージくださいね!

店長イメージ

店長からのご挨拶

松本 光司

いつも十二堂をご愛顧いただき誠にありがとうございます。
おからクッキーの通販サイト・十二堂(てんつーどう)の店長・松本でございます。

当サイトで販売しておりますおからクッキーは、全て株式会社TEN-TWO(以降、弊社)で製造しているお菓子でございます。
豆腐屋からスタートした弊社は、豆腐をつくる中で出たおからを使いクッキーを焼くところからスタートいたしました。
現在は、豆腐屋とは別のところに工場を設け、おからクッキーを製造するまでになりました。
これからもお客様から愛されるおからクッキー、豆腐やおからを使ったお菓子・スイーツを開発し作り続けていきたいと思います。

末長く、どうぞ宜しくお願いいたします。

十二堂コラム
Top