おからクッキー、おからビスコッティの通販サイト

十二堂本店 - おからクッキー・おからビスコッティの通販

もやしって大豆からできてるの?

もやしイメージ

みなさん、こんにちは!

先日、妻とスーパーへ買い物に行った時、「もやしイソフラボン」という言葉を見つけました。

何っ!?
もやしにイソフラボン?
イソフラボンって大豆にあるモノじゃないのか!?!?

ということを思いまして、「もやしイソフラボン」についてちょっと調べてみました。

もやしと大豆にまつわるお話

もやしはそもそも豆から新芽が出た状態の野菜

そもそも論的なお話になりますが、もやしって、豆から新芽が出た状態の野菜です。
元々は豆なんですね。

もやしの元は大豆かどうかというお話ではなく、そもそも豆であるということから”イソフラボン”を含有しているということなんですね。
もやしイソフラボンというのは、豆の種類にはよりますが、その豆が含有しているイソフラボンということなんですね。

もやしは4種類の豆からできているモノである

もやしって「緑豆」「黒豆」「大豆」「子大豆」の4種類の豆からできるものだったりします。
一般的にスーパーに置いてあるもやしの多くは、「緑豆もやし」だとされています。
国内では8割〜9割が緑豆もやしとされています。

大豆もやしは凄いらしい

大豆もやしは先述のもやしの中で、最もしっかりしたもやしとされています。
新芽の部分が最もしっかりしていますし、そもそも大豆に含有される栄養素が豊富ということもあり栄養価が高いもやしです。

ただし、大豆もやしはあまり見かけないかもしれません。
大豆製品でもやしってあまり見かけませんよね。
ただ、もしスーパーなどで見かけたら買う価値はあるかもしれませんね。

豆もやしと言えば・・・

豆もやしと言えば、ナムル!
韓国料理屋さんに行けばほぼ100%あるナムル!

当コラムにちょくちょく出てくるスタッフMさん推薦のお料理が「豆もやしナムル」です。
Mさんからコメントをいただいております。

豆もやしのナムルは最高ッスね!!
ふつうのもやしより豆もやし、おすすめです!

もやしの漢字

もやしは「萌やし」と書きます。
たまに・・・ってゆうか、林先生のクイズ番組ではよく(?)出てきます(笑)

よく「萌えぇ・・・。」と言いますが、本来の意味はちょっと違うんですよね。
なので、「萌やし」だと違和感を感じるかもしれませんが、新芽が出ることをさす言葉「萌える」が由来になる漢字です。

と、テレビ番組で見ました(笑)

まとめ

そんなこんなで、もやしと大豆ってかなり近い関係にある食べ物だということがわかりました。
もやしってビタミンも豊富に含まれてますしね、毎日でも食べたいくらいの野菜ですよね。

最後にどうでもいい雑学を・・・。

ワンピースというアニメにヨサクという登場人物がいるんですが、このヨサク、好物が”もやし炒め”なんです。
ヨサクはサンジに”もやし炒め”のもやし大盛りをオーダーしています(笑)

ということで、今夜のおかずは豆もやしナムルともやし炒め、もやし大盛りで!!

店長イメージ

店長からのご挨拶

松本 光司

いつも十二堂をご愛顧いただき誠にありがとうございます。
おからクッキーの通販サイト・十二堂(てんつーどう)の店長・松本でございます。

当サイトで販売しておりますおからクッキーは、全て株式会社TEN-TWO(以降、弊社)で製造しているお菓子でございます。
豆腐屋からスタートした弊社は、豆腐をつくる中で出たおからを使いクッキーを焼くところからスタートいたしました。
現在は、豆腐屋とは別のところに工場を設け、おからクッキーを製造するまでになりました。
これからもお客様から愛されるおからクッキー、豆腐やおからを使ったお菓子・スイーツを開発し作り続けていきたいと思います。

末長く、どうぞ宜しくお願いいたします。

十二堂コラム
Top