おからクッキー、おからビスコッティの通販サイト

十二堂本店 - おからクッキー・おからビスコッティの通販

おからクッキーとApple製品で健康オタクに

ヘルスケアアプリイメージ

みなさん、こんにちは!

ここのところ健康オタクになりつつあります。
大きな理由は、体調不良な時期が続いたというのが決定的だったかもしれません。

昨年の9月頃から年始頃までは何となく不安定な感じと言いますか、そんな感じでした。
微熱が出てなかなか下がらなかったり、お腹を壊したり、喉が悪くなったり、軽度の風邪の症状がずっと続いたと言いますか、そんな感じでした。

運動に関して、実のところ、週に一度か二度程、柔道を指導してたりするので、全く運動していないわけではありませんでした。
柔道に関しては今も変わりません。
ただ、昨年は基礎体力ができてない状態で柔道をしてたので、疲労の溜まり方、処理ができていなかったような気もしていたりしました。
(運動不足なのに急激な運動をすることによって、身体のバランスが崩れて戻らなかった・・・ということを言っています。)

ところが、昨年の11月頃からウォーキング(?)をはじめることにしまして、ウォーキングのデータも収集するようになりました。
データを収集するようになりました・・・ということに気づいたのは、つい先日だった感じなんですが、兎角、ウォーキングのデータを計測していました。
というのも、Apple Watchを使っているということ、iPhone7を使っているということで、ウォーキングのデータが全部正確に残ってたんですね(笑)
Apple Watchはもう1年以上使っていると思います。

気づくと、いつしか体調の不安定感がなくなってきてて、今年に入ってからちょくちょくおからクッキーや豆腐製品を食べるようになり、おまけに豆乳製品や野菜製品ものドリンクも多く摂取する感じになってきました。
今はもらえるレシートを全部もらっているんですが、レシートを見てると週に3〜4回、健康系のドリンクを飲んでることに気づきました。

そんなこんなで、かなり健康体質になってきたという実感が湧いてきた次第でして、色んなところで健康を吹聴していまして(笑)、今日もみなさんにiPhoneとApple Watchを使った健康管理をお伝えしようかと思った次第です。

どういう流れで健康を意識し始めたのか

急激な体調不良

まず、昨年の9月頃から急激に体調不良が続くようになりました。
実は昨年の中頃、胃腸の調子が悪く消化器内科に行ったらカメラを鼻から入れられ、胃潰瘍と十二指腸潰瘍と診断されました。
しかも、古い傷(?)だか痕が残ってたそうで、胃腸に負担のかかる食べ物は避けましょうね・・・と言われた感じでした。
もともと、胃腸が弱いというのもあったと思います。

そんなこんなで、体調不良な感じがするとすぐに病院行くようになりました。
なるだけ薬は飲まないように意識してたんですが、治す時はすぐに治した方が結果としてイイという話だったんですが、なんか薬だけは避けたいなぁ・・・ということであまり飲みませんでした(汗)
仕事で外にでなければいけない時のような緊急時には、点滴だけお願いした感じでした(汗)

そしてウォーキング

何を思い立ったか分かりませんが、何か閃きを得たように、

そうだ!
自転車は辞めて全部歩こう!

という行動に切り替えました。
というのも、私これまで地元や通勤電車で使っている駅に駐輪場を借りて自転車で移動するのが基本でした。
その駐輪場はすぐに解約して、自転車は家に戻して歩くことにしました。

往復の距離にすると11kmくらいですかね。
片道6km弱くらいです。

ウォーキングしたところで、いきなり体調が良くなったわけではなく、ウォーキングはとりあえず続けるだけ続けてみよう・・・という感じでした。
今も継続しています。

ウォーキングの効果を実感したのはそこから数ヶ月後。
なかなか実を結ばないのがトレーニング、そこのところは嫌という程知っているので、続けるのは苦になりませんでした。

徐々に疲れにくい身体に戻ってきた

もう十何年もまともな運動もしてこなかったことで鈍った身体でした。
でしたが、徐々にスタミナが戻ってきた感が出てきました。
今年の3月、4月頃に実感するようになってきました。
ほんの先月のお話ですね。

ウォーキングの効果って、長く続けることで、有酸素運動に身体が慣れて、酸素もそうですが、筋肉が上手く運動するようになることが一番大きなことなのかもしれません。
兎角、割と運動することができるような身体に戻ってきている感があります。

ウォーキングの効果を実感しながらおからクッキーを食べる回数が増えたので、基礎体温が高めになってきたことと、お腹を壊すことがなくなってきました。

夜の寝つきがよくなった

夜、身体が冷えないこともあり、布団に入ってすぐに寝れるようになってきました。
お腹を壊したり、喉の調子が悪くなることがなくなってきて、気分的にも楽な感じなので、兎角、すぐに寝れるようになってきました。

そうすると、朝、すぐに起きれるんですね。
現役で柔道をしてた頃には朝にトレーニングがあったのでかなり早く、そういうマインドで生活してたのですぐ起きれた感じではありましたが、もう十何年もどっぷり運動しない生活になってたので、夜や寝起きがしんどいことも多くなってました。
今は、久しく朝も夜も健全性を感じるようになってきました。

そうこうしながら睡眠の質をチェック

んで、ウォーキングのデータがあることが分かりそのデータを見てると、結構な運動になってるな・・・と実感が確信に変わったと言いますか、そんなこんなで身体が調子イイことが間違いないという確信になりました。
そうなると、昼間もスッキリ冴え渡る感覚があります。

ついでに、睡眠の質をチェックすることができることに気づいたので睡眠の質をチェックしてみました。
いやはや、かなりきっちり寝れている感じがします。
ずっと”おれってショートスリーパーかな?”と思ってたんですが、やっぱり、きっちり睡眠時間があると昼は最高に冴える感じです。

現在に至る

ということで、ウォーキング、睡眠、食べ物、それぞれ上手く意識した生活にすることができました。
別に健康を意識したタイミングってないんですけどね、なんだか調子が良くなると、どんどん良くなっていった・・・という流れでした。
実にここ数ヶ月のお話です、だいぶタイムリーですね(笑)

ということで、実際の私のデータをご覧ください。

ウォーキングのデータと睡眠データを・・・

ヘルスケアデータ

ということで、実際のデータのご紹介です。
まずは、ヘルスケアアプリの紹介です。
iPhoneにはデフォルトで入っているアプリですので、そのまま見ていただいたらいいかもしれません。

リンク元 : ヘルスケア

ヘルスケアアプリイメージ

以下が、実際に計測したデータです。
昨日の6月7日のデータです。
二つの画像は繋がっているデータです。
因みに、睡眠時間「5時間52分」と出ていますが、後述する睡眠チェックのアプリと繋がっています。

ウォーキングのデータ

ヘルスケアのデータ

睡眠データ

次は睡眠アプリとデータのご紹介です。
私が使ったアプリは有料(360円)のアプリでした。
「AutoSleep Watch」というアプリです。

リンク元 : AutoSleep Watch

AutoSleep Watchイメージ

この手のアプリの大半は有料アプリばかりでした。
無料のアプリを見てると、ちょっとバグが多そうな感じがしましたので、最初から有料アプリを買ってみた次第です。

そんなこんなでApple Watchをつけながら寝たら次の日の朝には以下のようなデータが自動でたまってるという感じです。

睡眠データイメージ

データのグラフイメージ

因みに、”目覚めた状態”ということで2時過ぎにグリーンになってますが、意識は特にありません。
だいぶ浅い睡眠になった時間だったという感じだと思います。

実は、寝る前に缶ビールを3本程飲んで寝てるんですけどね・・・って、玉に瑕というやつでしょうか?
寝る前の晩酌は辞めれませんでして・・・(汗)
歯は磨いて寝てるので許していただけると・・・。

締め

いかがでしたでしょうか?

別に健康オタクを目指したわけでもなんでもありませんでして、何となくイイ流れに乗れた感じでした。
おからクッキーの通販に携われたというのも、物凄く大きなことだったような気がしています。

自身、びっくりするくらい身体が弱いです(笑)
筋力やスタミナのことではなく、すぐ病気になるし、病院に行くし、、、という感じなので、ここ最近の私の調子に妻も驚いています(笑)

そんなこんなですので、もし、ご自身の体調に思うことがあられる方は、ちょっとしたことから取り組んでみられるのはいかがでしょうか。
ちょっとくらい肥満気味だったとしても大げさにとらえず、少しずつ何かを改善する流れで行動できれば、そのうち上手く循環していくのではないでしょうか。
タイムリーでそんなことを実感している今日この頃です。

おからクッキーを食べることから始まる健康生活、Apple製品を持つことから始める健康生活・・・ってなんかAppleの宣伝みたいな感じになってしまいました(笑)

現場からは以上です!

店長イメージ

店長からのご挨拶

松本 光司

いつも十二堂をご愛顧いただき誠にありがとうございます。
おからクッキーの通販サイト・十二堂(てんつーどう)の店長・松本でございます。

当サイトで販売しておりますおからクッキーは、全て株式会社TEN-TWO(以降、弊社)で製造しているお菓子でございます。
豆腐屋からスタートした弊社は、豆腐をつくる中で出たおからを使いクッキーを焼くところからスタートいたしました。
現在は、豆腐屋とは別のところに工場を設け、おからクッキーを製造するまでになりました。
これからもお客様から愛されるおからクッキー、豆腐やおからを使ったお菓子・スイーツを開発し作り続けていきたいと思います。

末長く、どうぞ宜しくお願いいたします。

十二堂コラム
Top